電撃イラスト大賞、課題イラスト用の本決まりました


※以前のブログに書いていた記事です、こちらに引き継ぐにあたり直した部分もあります



こんにちは、麦原いちごです!



このごろは寒かったり暖かかったり忙しい天気ですね;

みなさん体調崩されたりしていませんか??



さて、今回も電撃イラスト大賞の話題です。



タイトルに課題イラスト用の本、って書いたんですけれど

まず課題イラストとはなにか?って話を少ししたいと思います。



えーと、応募するにはカラーイラスト2枚とモノクロイラスト3枚、合計5枚が必要なのですが、


そのうちカラーイラスト1枚とモノクロイラスト1枚は

電撃文庫・メディアワークス文庫のどちらかから好きな本を1冊選んで

その本を想定したイラストを描くんですね。



イラスト賞ってオリジナルの作品を描くものと、

これを描いてくださいって指定があるものがあるんですけれど、



私は指定のある作品を『課題作品』って言っています。

それで、その課題用の本を決めたよっていうタイトルでした^^;

(分かりにくかったらすみません)

『ちょっと今から仕事やめてくる』

という本にしました。



私は今回初めて読んだんですが、調べたら今年実写映画化される予定の人気作らしいです。



どの本にしようか探しているときに、メディアワークス文庫さんの公式サイトで立ち読みができたので読んでみたら続きが気になって。


全部読んだらもうなんか感動がすごくて、

なんて表現したらいいのかわからないけど感動して。

すごく読みやすい文章でした。



最初はほかの本を描こうかなと思ってたんですけど、それを読む前にこっちに決定しました 笑



ただ心配なのはこの話大人の男の人が主人公なんですけど、私に描けるかなってところが…

普段女の子を描くことが多いので。


ちゃんと男の人を描けるように練習しなければ…!



オリジナルイラストのほうも構図がなかなか考え付かなくて困っているところですが、


課題イラストも何を描くかは決まったことだし、

どんどん考えていい案を思いつきたいです…!



(15日ぐらいまでには5枚とも構図決定したい…何をどんな風に描くか決めるのが一番時間がかかる…)



それでは今回はこのへんで、いつもありがとうございます・ω・!

0コメント

  • 1000 / 1000